2010年08月20日

あかしむかしばなし―95歳の明石小卒業生

17回卒業生、すなわち私たち77回生の60上、
95歳の大先輩、Sさんのお宅に遊びに行き、
そしていろんなお話を聞きました。
それは、明石のことに限らず、周辺のことや、震災の時のこと、
戦争の時のことにも及びます。

お話はまだまだ続きますが、最初の三つをご紹介!

実は今、音が出せない環境ですのでアップのみでチェックしてません。
何か不都合がありましたらご報告下さい。






posted by 中村 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あかしむかしばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明石の行方は・・・

こんばんは。
もう、いろんなところに取り上げられ過ぎて、ご紹介が間に合いません!
私自身が「明石小学校 ニュース」でググってる有様です。
それでもたぶん把握できてないのがあると思います。
(ご一報いただけると嬉しいです)
その中でも出来た所だけ、ざっとご紹介します。

8/17NHK「復興小学校」保存の意見書
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100817/t10013397361000.html

8/17産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000588-san-soci
「復興小学校」の解体始まる 保存の声むなしく

8/17毎日新聞
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100817ddlk13040136000c.html
・・・これに対し、区教委は「老朽化への対応や教育環境の向上が第一。数年にわたり手順を踏んで進めてきた」と説明し、改築計画を変更する考えはないとしている。

8/18NHK 復興小学校解体見合わせ訴え
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100818/k10013432101000.html

8/18東京新聞 「明石小の歴史守って」

8/19PJニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4954273/
17日は望む会の呼びかけにより、中央区役所に20名くらいが集まり、区役所に追加署名を提出した。署名数は今回の追加分が520名、累計4237名である。区役所側の対応は非友好的であった。約20名全員で署名の提出に行こうとすると、「(提出に行く人数を)半分くらいにしていただけますか?」と要求し、失笑が起きた。

8/19毎日新聞
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100819ddlk13040197000c.html
「区は地元の賛同を得るなど適切な手続きを経たと言うが、文化財的価値が十分に精査されていない」と工事の一時中断を求めた。

8/19 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100818/lcl1008182341004-n1.htm
「区はこの小学校の文化財的価値が明らかになる前、ただ古くなったという判断で、建て替え計画を進めてしまった。しかし、国指定重要文化財に相当する価値があることが判明したいま、工事を止めることは恥ではない。むしろ合理的な判断だ」

8/19読売新聞(江東版はこちら
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100818/k10013432101000.html
区が建て替えの根拠として「地域住民が建て替えを要望している」と主張していることについては、「文化財的価値が取りざたされたのはごく最近。解体工事をすぐに中止し、住民へ明石小の価値を改めて説明すべきだ」と訴えた。

8/19朝日新聞 復興小解体始まる 中央・明石保存望む声なお

ひー、調べるのも書くのも大変です。
こんなに、ウェブ上でも簡単に拾えるほど沢山ニュースになってもなお
工事を止めることは考えていらっしゃらないとのこと。

何といえばいいのやら。みなさん、記事を読んでめいめいお考えください。
特に区民の方々。
ちなみに、私たちの要望書にご署名くださった区民の累計は
950人です。
950人の区民の皆様、また、署名なさっていない、または新築に賛成の皆様も
各紙、記事を読んでみてください。
そのうえで、どう思われるか、どうすべきか、お考えください。

復興小の行方、明石の行方、そして中央区の行方・・・
それを考えてみてください。
何を得るのか、何を失うのか。
posted by 中村 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 明石建て替え関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。