2010年10月22日

2010年10月21日のつぶやき

akashi77 / 中村敬子
@spanishomelet @addthis あ、それは私でしょうか。母校の校舎保存の活動を通してこの一年で経験したことを引き合わせて、この言葉はとても正しいと思いました。若い後輩への愛情深い手紙だと思います。 at 10/21 17:11

akashi77 / 中村敬子
(続き)「決して相手を拵えてそれを押しちゃ不可ません。相手はいくらでも後から後からと出てきます。そうしてわれわれを悩ませます。牛は超然として押して行くのです。何を押すかと聞くなら申します。人間を押すのです。」難しいけど真実ですね。押していきましょう。そうしたら、いつか、変わる。 at 10/21 16:14

akashi77 / 中村敬子
漱石の、芥川に宛てた手紙の中の言葉。芥川の小説のあとがきにあったのですが、先日自筆(のレプリカ?)を山梨文学館で読みました。「世の中は根気の前に頭を下げることを知っていますが、火花の前には一瞬の記憶しか与えてくれません。うんうん死ぬまで押すのです。それだけです。」(続く) at 10/21 16:09
posted by 中村 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 保存活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。