2011年04月20日

区長選候補者情報

そろそろ築地教会の八重桜に続きフジが咲き始めました。
お花や樹木がとってもきれいな季節ですよね。

さて、もうすぐ統一地方選ですね。
明石小保存を望む会としては、政治的に中立の立場で活動してきましたので
今回の選挙でも特定の候補者を応援してはおりません。

わたし個人(中村)も、候補者の方々のプロフィールやマニフェストを読んで
誰に入れようか悩んでいる、一区民です。
そんなわけでおもにネットを通じて得た候補者情報を、
自分のためのまとめとして公開します。

公職選挙法により、現在候補者の方々はネットを使うことができません。
ですので、もし私が事実と違う誤解を招くことを書いた場合、
候補者の方々は反論できません。
そのことを考えて、私見を述べることはやめて
候補者の方々の書いたものの抜粋のみにいたします。

もちろん、わたしは「明石小保存を望む会」の代表ですので、
特に復興小学校の行方について注目していきますが、
(そして築地に近いので築地移転問題にも注目していますが)
あくまでも一区民として、どの方に入れたらよりよい中央区になるのか、
考えたいと思っています。

まずは区長候補者から。届け出番号順。敬称略。
読売オンラインで開票後情報が更新されるかもしれません

小坂和輝(こさか・かずき) 無所属
ホームページ ブログ Twitter
ブログより抜粋したプロフィール
中央区月島「小坂こども元気クリニック」
(病児保育室併設)を運営する小児科医。44歳。中央区議(無所属)。
「子育て日本一のまちづくり」を目指し奮闘中。
東日本大震災後、宮城県石巻で医療ボランティアに従事。

目私の注目するマニフェスト目
復興小学校の保存活用をしながらの更新「復興小学校保存条例」の制定
住民協議のまちづくり、「まちづくり区民会議」設置
「築地市場」現在地再整備と環状二号線地下化の都市計画再々変更、
日本橋上空の高速道撤去


マニフェスト全文はこちら 

田辺七郎(たなべ・しちろう) 無所属

ホームページ

ホームページより抜粋したプロフィール
1941年7月17日、旭川市で農家の第7子として生まれる。
市立朝日小学校・光陽中学校・道立旭川東高等学校を経て、
1960年中央大学第1法学部法律学科入学、64年卒業。
同年東京都職員として採用され、東京都中央区役所に派遣。
74年8月15日退職まで、仕事は10年4ヶ月15日勤め、
労働運動では、都職労中央委員・都職労中央支部教宣部長・
調査部長として活動。
75年4月、中央区議会議員に初当選、現在9期目
(この間、2期目の81年6月、都議選に立候補)。
現在、党区議団副団長、環境建設委員会委員、
少子高齢化対策特別委員会副委員長、
都市整備公社評議員会委員。

目私の注目するマニフェスト目
「食の安全」をおびやかす築地市場移転を止めさせます
「復興小学校」は、専門家の積極的な協力を得て、保存・活用に務めます
計画段階から住民参加のまちづくりを進めるため、関係条例の整備をすすめます


マニフェスト全文は上記ホームページにあります。

にへい文隆(にへい・ふみたか) 区民政党中央みらい
ホームページ ブログ Twitter
プロフィール
ホームページより抜粋したプロフィール
昭和34年5月3日生まれ。
拓殖大学大学院商学研究科終了
平成2年税理士・行政書士事務所を開業
中央区議会議員(2011年2月現在3期)
「中央水の都フォーラム」代表
23区初のJリーグを目指す 「東京23フットボールクラブ」財務顧問

目私の注目するマニフェスト目
区長の任期は3期まで
歴史的「文化財」は守り、記憶としての「文化在」を育むまちづくりを実現します。
「築地ブランド」を世界に発信し観光の拠点として
築地にもっと賑わいを創ります。


マニフェスト全文はこちら

矢田よしひで(やだ・よしひで) 無所属

ホームページ
プロフィール
ホームページより抜粋(一部省略)したプロフィール
昭和15年6月2日 中央区新富町で生まれる。
区立京橋小学校、明正中学校、都立江北高校卒業。
昭和39年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
昭和42年 米国ミズーリ州立大学ジャーナリズム学科卒業。
同年共同通信社入社 国際局海外部、編集局政治部勤務。
昭和62年3月 首相官邸記者クラブのキャップを最後に同社を退社。
昭和62年4月 中央区長選に初当選。以来、今日まで区長を務める。

目私の注目するマニフェスト目
市場を守り世界一の観光スポットに
「日本橋」に青空を


マニフェスト全文はこちら

高橋義明(たかはし・よしあき) 無所属
ホームページ
 
プロフィール

ホームページより抜粋(一部省略)したプロフィール
952年8月 東京都中央区湊2丁目に生まれる
1965年月 中央区立鉄砲洲小学校卒業(現 中央小学校)
1968年月 中央区立文海中学校卒業
1971年3月 中央大学附属高校卒業
1976年3月 中央大学商学部経営学科卒業
専攻:マーケティング(野村順一ゼミ)
1976年4月  -1978年7月 潟`ノン・インターナショナル
1978年8月-1987年4月 鞄本ELSインターナショナル 教育出版業
親会社 潟宴塔Qージ・サービス 教育システム部 兼務
親会社へ転籍 広島事務所(中・四国営業責任者)
1987年5月-1996年3月 コンリー マーケティングリサーチ・コンサルティング業
1996年4月-1998年10月 鞄結档Vステムベース
マーケティングリサーチ・コンサルティング業
1998年11月-現在 イー・エム・エス 設立 代表取締役就任
マーケティングリサーチ・コンサルティング業

目私の注目するマニフェスト目
貴重な “復興小” の保存と地域発展のための活用を!
築地市場の移転に反対
マーケティングの考え方を区政に!

(区長の直轄組織として『戦略室』を新設し、
重要な政策に関しては戦略や方策をここで作ります。
そして、定期的に『区民満足度調査』を実施して、
それぞれの政策の成果を数値で検証)

マニフェスト全文はこちら

以上です。追加情報あればまた書きます。
余力があれば、議員選のほうも(ないかも)
posted by 中村 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都中央区選挙2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

2011年04月12日のつぶやき

akashi77 / 中村敬子
ブログ更新しました!石巻で作られていた東京駅の屋根部分の「スレート」が、東京に送る直前に津波被害にあってしまった。でも洗えば使えるし良質だから、捨てないで使って!というお願い。ブログの文責は私、信用して下さる方はメール署名お願いします→ http://bit.ly/hh86Ci at 04/12 13:15
posted by 中村 at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 保存活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

被災地石巻のスレートを東京駅に!

お久しぶりでございます。
そしてまた復興小学校と違う話題ですみません。
でも恐らくいま、全日本国民が興味のある話題とも関連しています。
ご勘弁くださいませ。

みなさま、東京駅の復原修復が決まったのはご存じでいらっしゃいますよね?
このスレート(屋根の瓦)が、被災地石巻市雄勝町や登米市産だったのはご存知でしたか?
私も教えてもらって初めて知ったのです。
結束して発送する直前だったスレートが津波被害で汚れたため、スペインに発注するとか。
事実確認をする時間も惜しいので、もしも違ったらお詫びいたしますが
少なくとも下記要望書が提出されるのは確実なようです。
どうぞご一読ください。そして、もしもご賛同いただけるようでしたら
akashihozon@gmail.com まで
お名前とご住所をメール
いただけましたら、
私が責任もって纏めて代表者にお送りいたします。
もちろん個人情報保護法は順守いたします。

「 東京駅赤煉瓦駅舎の屋根のスレートについて

赤レンガの東京駅を愛する市民の会

事務局長 前野 まさる 


東日本旅客鉄道株式会社

社長 清野  智 様

拝啓 このたびの東日本大震災では、首都と被災地を結ぶ東日本の大動脈である東北新幹線および管内の鉄道網に甚大な被害を被りましたことに対し、心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧を願ってやみません。

さて、現在、復原修復工事が進められております東京駅赤煉瓦駅舎は、来春の竣工に向けて、工事が急ピッチで進められていると承知しております。復原される駅舎三階には、今回の東日本大震災で大きな被害のあった石巻市雄勝町や登米市産のスレートが使われるとのことで、地元の方々には復興のシンボルとして大きな希望を与えるものと確信をしておりました。

ところが、漏れ聞くところによりますと、結束して発送する直前だったスレートは津波被害で汚れたため、急遽、スペイン産のものを使うとのことを伺いました。汚れたとはいえ、今回最も被害が大きかった津波災害の中、地元の方々が自宅や工場が流出するのも顧みず、高台へ運んでくださったスレートで、戦後の修復の際に使われた登米産や雄勝産をなんとか伝えたいと守ったものです。日本の 文化財修復では、建築の遺伝子をもつ当初材などを尊重するのが原則であり、以前の材料をできるだけ使うのは当 然です。

何とか、登米産及び雄勝産のスレートを使い、文化財修復の基本を踏まえるとともに、東日本大震災の復興のシンボルとして、被災された方々が将来への希望をもてるようにしてください。

私ども、汚れたスレートは被災地復興のために、ボランティアを動員して洗浄したいと考えており、御社とともに東日本復興の力になりたいと思います。

是非とも再考をお願い申し上げます。 」


東京駅赤煉瓦駅舎の屋根のスレートについて

明石小学校の保存を望む会は、被災地と被災地の文化・技術を応援しています!
個人的にはスレート洗浄ボランティアも希望してます!

posted by 中村 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 明石建て替え関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。