2010年11月12日

明石イベントのお知らせ

すっかり寒くなってきましたねー。
皆様お元気ですか?

最近は、淡々とメディアや議会の報告のみをしてきました。
私自身の気持ちや言葉を書くのを、敢えてやめていました。
なぜかは、お分かりになってくださるでしょう。

応援してくださった方々に、ずっと希望を捨てないようにと
お願いしてきましたし、私自身も最後の最後まで、
ひょっとしたら解体されないかも、解体がストップするかもしれないという
何の根拠もない希望を捨て切れなかったから、

「明石小学校は、解体されつつあります。」

と、皆様に知らせることが怖かったし、
いいたくなかったし認めたくありませんでした。

何と書けばいいのか言葉も思いつかず
放置状態にしていました。申し訳ありません。

しかしずっとこのまま逃げていてもしかたがありません。
そうしている間にも日々着々と明石は、瓦礫になっていきます。
84年前の、ほこりとともに。

そこで、最後のイベントをすることに決めました。

「あれ、そこって何が建ってたんだっけ」
銀座・京橋地区を歩いていると、よく思います。
工事の囲いがしてあって、その先にポカーンと空いた空が見える。
「何が建ってたのだったか…確か、いい感じのビルだったよなぁ」

そのうち、そこには隣にあるのと似た、何の変哲もないビルが建つ。
そうすると、「そこ」が「どこ」だったかすら、分からなくなってしまう。
そのうち、「そこ」の記憶がなくなる。

東京では、こんなことが日常のようになってしまっています。
そのことが寂しい。明石がそうなってしまうのが、さびしい。

卒業生の私たちの心のよりどころとして、ずっとそこにいてくれた明石小学校。
これから先、卒業生が振り返った時、明石校舎を愛してくれた方々が振り返った時
そこにもう、明石はなくても、せめて小さな灯だけは残したい。
ここには、あの明石が建っていたのだと、思い出せるように。

「なくなれば、記憶も消えてしまう―明石小学校と、復興小学校の今」
チラシ(コンセプトなし)
チラシ(コンセプトあり)
【第一会場】
つきじTASSぎゃらりー若松屋
東京都中央区築地6−12−13
開催日時(日によって違いますのでご注意ください)
11月20日 12:00〜18:30
11月21日 11:00〜18:00
11月22日 11:00〜18:00
11月23日 11:00〜17:00

【第二会場】
銀座奥野ビル ギャラリー403
東京都中央区銀座1−9−8−403
11月21日 12:00〜18:00
11月23日 11:30〜17:30

チラシはご自由にダウンロード、配布ください!むしろお願いします!
第一会場、第二会場の展示内容は多少変える予定ですので
ぜひ二会場とも遊びにいらしてくださいね。

今まで応援してくださったみなさま方への
ご恩返しになるようなイベントを目指して一同がんばりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

最後に。
せっかくみなさまに助けていただいたのに、力が足りず、
大切な明石小学校を守ることが出来ませんでしたが
多くのみなさまにこの校舎を知っていただき、
その価値を感じていただき愛していただけたこと、
またそのお気持ちに触れることが出来たことは
私個人としては、かけがえのない、一生の宝ものです。
自分の母校が、これだけ多くの人に愛されていたと知る機会は
そうそうあるものではありません。

あの校舎に敬意と愛惜を以て
最後まで向き合ってくれる方が沢山いるということ。
それを知れば知るほど、残せないことの悔しさ悲しさもひとしおですが
同時に、感謝と救いも得られます。

前と同じように、前以上に、あの校舎に言ってあげたい。
あなたは、愛されていると。

負け犬と言われようと何と言われようと
私は、誇りを持って言います。
あの校舎は、要らない建物などではなかったんだと。

私にそう言わせてくれるみなさまに、心から感謝いたします。

11/16加筆
チラシの情報に一部誤りがありました。大変申し訳ありません。
つきじTASSぎゃらりー若松屋の電話番号の下4けた
0214は誤りで、正しくは03-3541-0124です。
ここにお詫びとともに訂正いたします。
間違い電話先が使われていないことを祈るばかりです…
この記事へのコメント
泣くな。中村敬子
よく頑張った。
Posted by イマダトシヒロ at 2010年11月13日 16:07
イマダさま
コメント遅くなりました、ごめんなさい!
今までホントにいろいろお世話になりました。
最後も素敵なフライヤー作っていただいて嬉しいです。
山本先生と少年ボンバッドのみなさまには、感謝してもしきれません。
最後のイベントも、山本先生の黒板画を飾る予定です。
お暇があったらぜひ遊びにいらしてくださいね。
Posted by 中村 at 2010年11月18日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169090327

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。