2011年03月10日

【イベント案内】よみがえる「慰霊と復興」の記憶

こんにちは!
桜のつぼみもだいぶ膨らんできましたよね。
そろそろお花見の日取りを決めたい季節になってきました。

東京大空襲から66年の今日、東京都慰霊堂で
「春季慰霊大法要」(東京都慰霊協会主催)が開かれたそうですね。
タイムリーというか、そんな日にこのイベントのお知らせをいただいたのでご紹介いたします。

【開催趣旨】
関東大震災と東京大空襲の慰霊施設である、東京都慰霊堂の収蔵庫には
約4千点以上の様々な資料が保管されています。
これらの膨大な資料群について、2008年度から神奈川大学非文字史料研究センターおよび、
関東大震災資料調査会が調査を実施してきました。
このたび、調査の終了を記念して、講演会および復興記念館の見学会、
そして、「慰霊と復興」をテーマにしたライブを開催いたします。
関東大震災と東京大空襲の記憶を未来に継承していくための
機会のひとつとなればと考えています。多数のみなさまにご参加いただければ幸いです。
(パンフレットより)

日時:2011年3月26日 13:00〜16:00
会場:東京都慰霊堂(事前申込不要)

問合せ先
(財)東京都慰霊協会 電話03-3623-1200

関東大震災は復興小学校建設のきっかけになった災害ですし
東京大空襲も、風化させてはならない出来事です。

つらいけど忘れてはならないこれらの過去を、改めて知るいい機会になりそうです。

posted by 中村 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。