2011年04月28日

東京駅のスレートについて

ご署名下さった方々に向けまして、
呼びかけ人の方々から中間報告のメールが届きました。
この後の報告も入り次第お伝えしていきます。
なお、私のもとに寄せて下さいましたみなさまのご署名、個人情報データは
無事に受理されましたので、本日をもって消去させていただきます。
ご協力誠にありがとうございました。

*************************************

過日「東京駅舎に登米・雄勝のスレートを」と呼びかけましたところ、
多くのご賛同署名をいただき、4月15日に賛同者名簿3037名様分を
添えて要望書を提出したことは、すでにお知らせしたとおりです。

その後、メールの転送により、多くの方々から賛同メールが届き、
皆様の思いは去る23日に2192名様分を書留で追加分としてお届け致しました。
(受領されたことは確認済み)
昨日、JR東日本の現地調査の結果を聞くためにアポイントを入れましたが、
現地の熊谷産業に依頼して、被災スレートを使えるもの、
使えないものに選別作業をしており、まだ、報告できる状況にないとのことでした。
改めて連休明けにでもアポイントを入れたいと思っております。
なお、天然スレートの性質上、塩の被害は少ないとの見方が有力ですが、
念のため塩害の状況などを把握するため、津波被害にあったスレートの
分析を専門業者に依頼いたしました。
以上、中間報告とさせていただきます。

2011年4月26日
呼びかけ人
「赤煉瓦を愛する市民の会」
posted by 中村 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 保存活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198219111

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。