2011年06月30日

大阪府・精華小学校よりご署名のお願い

お久しぶりでございます。
きょうは、明石の活動の時にも助力いただいた大坂の精華小学校の
代表の分田さまからのメッセージをご紹介します。

*******************************************

明石小を応援された皆さまへ

 私は、大阪市立精華小学校卒業生です。
精華小校舎は大阪市内では完全な形で現存する唯一の戦前の
鉄筋コンクリート造り小学校・幼稚園校舎となります。
大阪市は財政難の為、この敷地を売却する方針を固めています。

その大阪市に校舎の保存活用を要望する皆様の署名を集めております。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。

精華小校舎愛好会http://seika373.com/
代表 分田よしこ

********************************************

精華小学校は昭和初期に建てられた小学校で、復興小とはかなり時代が近いです。
大坂は戦前のコンクリート建築の校舎の現存数が少ないのですね。これは貴重です。

期限は今週末(ウェブ署名は7/3まで、署名用紙送付は7/4必着)と短いですが、
関心をもたれた方は上記ブログをご覧になり、ご署名下さいませ。
私も卒業生として明石の保存活動をやってきたので、
分田さまのお気持ちはとてもよくわかります。
学び舎は、その存在自体が自分のルーツに深くかかわっています。
できることならば壊さずに保存再生するアイデアを出し合えればと思いますね。

おっと、東京は空の色が変わって雨が降り出しました。
暑い日が続きますので、皆様お体にお気を付け下さい!

posted by 中村 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 保存活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212586899

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。